7/25キートスライブ最新情報

7/25(土)のキートスライブ最新情報をお知らせします。

 

・入園情報:2016年4月ご入園ご希望者を中心とした入園説明を行ないます。その他の時期についても

お気軽にお尋ね下さい。

 

・親子クッキング(希望者のみ。参加料200円):野菜たっぷりの米粉肉まん作りをします(写真)。

大垣市食育推進事業に選ばれること連続7回。

おいしくて親子の会話も弾む食育活動をお楽しみ下さい。

*事前にお申し込み下さい。定員になり次第締め切りますのでお早めにどうぞ。

 

・英語コーナー:過去に英語活動で使用したオリジナル教材を展示します。

監修は慶應義塾大学の鈴木佑治・名誉教授。

小さい時に出会い、一生付き合える楽しい英語を目指します。昨年立命館大学で発表した内容も展示します。

 

・フィンランドコーナー:キートスガーデンの保育教育活動の元となっているフィンランドの様子を写真や展示物で紹介します。「森と湖の国」の雰囲気の中で、ゆっくりお過ごし下さい。

 

・各種お遊びコーナー:もちろん、いつもお馴染みの積み木「カプラ」コーナーや、自然物を使ったままごとコーナーもあります。

 

・絵本コーナー:0~6歳までの絵本を紹介。大人の方向けの子育て本も各種準備しています。

 

・そめがみコーナー:紙を染めて遊びましょう。すてきなおみやげができますよ。

 

*締切が近づいています。どうぞお早めにご連絡下さい。お待ちしております。

 

・お申し込み方法

メールもしくはお電話にて下記をお伝え下さい。

メール:maingate@kiitosgarden.com

電話番号:0584-87-1139

お電話の場合、保育の都合上電話に出にくい時がございますので、恐れ入りますが夕方16:00~18:00を目処にご連絡くだされば幸いです。

・申し込み必要事項

①お子様お名前

②生年月日

③性別

④保護者様お名前、緊急連絡先

⑤親子クッキング参加希望の有無

 

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

キートスガーデン

コメントはまだありません

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

本日の園活動について(休園)

保護者様 台風の被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。 当園近隣の状況につき、未だ大雨・洪水・暴風警報が発令されており、道路も各地で冠水していることから、本日は休園とさせて頂きたく、よろしくご理解...

続きを読む

本日の園活動について(自由登園)

保護者様 台風21号の被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます 。 本日06:30時点で、当園所在地の西濃地域に依然、各種警報が発令されており、地域によっては冠水している模様のため、以下お知らせします...

続きを読む

本日の園活動について(警報発令中休園・解除後自由登園)

保護者様台風21号の被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。 本日の園活動は、警報発令中は休園とします。 バスは終日運休とします。 今後、所定の時刻までに解除された場合は、以後自由登園とします。 続報...

続きを読む

秋雨の中の冬支度

  今週は雨が多そうで、週末から来週にかけては台風の影響も心配されます。皆様お気をつけてお過ごしください。 園庭の椿がつぼみをつけ始めました。...

続きを読む

お月見

10月3日火曜日は、お月見団子を作りました。 夜はすっかり涼しくなっています。お月見もゆっくり楽しめますね。...

続きを読む

次回の幼保クッキングはスイートポテト

9月5日木曜日の幼保クッキングは季節感あふれるスイートポテト。 写真は試作です。おいしそうですね。幼保園のみなさん、お楽しみに。...

続きを読む

ドイツチェリストのコンサート

9月29日金曜日、ドイツからトップチェリスト父子が来垣し、大垣市音楽堂での演奏会を行ないました。 キートスガーデンは受付のお手伝いをしましたが、予想を上回る方々の関心を集め、会場も満席でした。世界一流...

続きを読む

やさいたっぷりの人気メニュー

本日(9月29日金曜日)のランチメニューは鮭のちゃんちゃん焼き。北海道を代表する郷土料理として、石狩鍋やジンギスカンとともに知られています。 野菜もたっぷり食べられるので、子どもたちにも大人気です。...

続きを読む

きそがわびよりが美濃加茂で9/30に開催されます

「こどもも大人もアートで遊ぶ!」をテーマに行なわれるイベント「きそがわびより」が9月30日土曜日に美濃加茂市の中之島公園芝生広場で開催されます。 キートスガーデンでは以前からこのイベントに注目していま...

続きを読む

幼児期こそ好きなことにたくさんチャレンジしよう

先日、ある方からこんなすてきな話を伺いました。 50代半ばのこの男性は、40代で地方都市の市会議員として出馬するにあたり、今後の議員生活と平行したライフワークとして何をしていくべきかを悩まれたそうです...

続きを読む