フィンランドの魅力

連休に入った土曜日の夕刻、書店でフィンランドについての本で、3ヶ月程前に出たものを見つけましたので手に入れました。

新進気鋭の社会学者 古市憲寿さんと、フィンランド生まれの学者 トゥーッカ・トイボネンさんの共著で、実際中身は

フィンランドの研究者による論文集ですが、全体的に古市さんのユーモラスな筆致が活きており、

社会学的な価値が十分ありながらも、楽しく読める本です。

 

キートスガーデンは、日本の良さをベースにしながら、フィンランドの教育方針や手法を取り入れた幼児保育・教育の園ですが、

読後、挫折を繰り返しながらも復活を遂げてきた、自然と福祉と教育の先進国フィンランドの魅力をあらためて強く感じました。

 

第一章「森と湖の国」フィンランドでは、豊かな自然に支えられ、厳しい歴史を生き抜いてきた現在のフィンランドが古市さんらしいタッチで書かれています。

続くフィンランドの教育や若者たちの今を描いた第2-3章では、教育大国として注目を集めながらも、今後の進むべき道について模索している現場の様子が臨場感をもって伝えられています。

「起業大国」フィンランドの章では若者たちの新たな挑戦、そして最終章ではいつの時代もしっかりと活きてきたフィンランドにエールが送られます。

 

書名は「国家がよみがえるとき 持たざる国であるフィンランドが何度も再生できた理由」(マガジンハウス)と、少し仰々しいタイトルですが、フィンランドに興味をお持ちの方にはぜひおすすめします。

 

なお、キートスガーデンには、フィンランド関連の本をたくさん揃えています。今回の本を含め、試読をご希望の保護者様はどうぞお申し出下さい。

コメントはまだありません

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

親子サークルの受付を開始します

2018年1~2月の未就園児対象「親子サークル」の受付を開始します。今回は3つのコース(無料)を企画しました。 お誘いあわせの上、どうぞお申し込みください。 PDFはこちら。親子サークル  ...

続きを読む

冬の収穫

朝の寒さは一段ときびしかったですが、まもなく日も差して気持ちのよい冬の1日となりそうです。 写真は園庭の菜園で育てている大根。朝日を浴びて輝いています。...

続きを読む

新学期

1月9日(火)、始業式を行ないました。 戌年にちなみ、犬の賢さ、すばやさ、やさしさ、勇敢さなどの話をしました。 写真はお正月遊びの披露の様子。2学期中盤まで、チャレンジタイムを設け、様々な遊びを楽しみ...

続きを読む

新年に向けて

2017年も皆様に大変お世話になりましてありがとうございました。 2018年は、いよいよ開園10年目となります。 引き続き、地域の保育教育の充実・発展に努めていきたいと思います。 皆様にとって穏やかで...

続きを読む

冬の収穫

キートスガーデン園庭にある菜園で、大根がたくさんとれました。 一部給食に出したほか、東北のお付き合いのある園にお送りしました。 残りは切干だいこんにして頂きます。...

続きを読む

人気のデザート

12月20日(水)のデザートは柿入りオレンジゼリー。甘さと清涼感が味わえる、人気のメニューです。...

続きを読む

キートスナイトを開催しました

12月16日(土)、大垣市情報工房にてキートスナイトを開催しました。 冬至の頃、キャンドルナイトを楽しむ中で、子どもたちに太陽の陽やろうそくの灯に思いを持ちながら、自分たちの心の中のともしびを持ち続け...

続きを読む

新幼稚園教育要領

2018年度から、日本の幼稚園では新しい教育要領による教育活動が始まります(保育園も新保育所保育指針に改正)。12月9日、岐阜県幼稚園教育研究協議会主催の研修会が開催され、説明がありました。講師は白梅...

続きを読む

Kiitos Juhla ありがとうございました

11月11日(土)にKiitos Juhla(キートス・ユフラ)を開催したところ、園児・保護者の方々を合わせ計600名のにぎわいを見せる大イベントとなりました。 当日は雨が心配されていましたが、未明に...

続きを読む

Kiitos Juhla

11月11日土曜日はキートスユフラです。 みなさんお気をつけてお越しください。...

続きを読む